賃貸

地震の影響は・・・

地震の影響は・・・

(公開: 2015年5月31日 (日)

地震に強いとうたい文句のあるアパートに入居して2ヶ月、初めての一人暮らしで不安だったのだけど、最近の火山噴火の話や震度3以上の地震の多さに正直なところビクビクして暮らしている。あまり地震の多くない地域から就職の為に上京してきて横浜に配属になったので比較的賃料のリーズナブルなエリアを探していたら相鉄線がヒットして、下町的な雰囲気が気に入って鶴ヶ峰駅で賃貸マンションを見つけて決めたのだけど、これほど自分がさびしがり屋だとは考えもしなかった。。。


4月になると

4月になると

(公開: 2015年3月28日 (土)

4月まであと3日、いよいよ4月・・・新年度が始まる。今年も新人が5人ほど入ってくる。そのうち2人が地方からの上京組だ。彼(彼女)らには2年間社宅としてワンルームマンションを借り上げて住んでもらうことになっている。既に部屋の契約は終わっている。

毎年地方から入社する人数が違うため、毎回毎回違う物件を借りるのだけど、最近はシェアハウスのようなキッチン・トイレ・浴室が共同になっている所でも喜んで住んでくれるので時代が変わったなぁ~と感じる。TVの影響なのだろうか・・・ちょっと前の新入社員は贅沢に出来ていてバストイレ別は当たり前、広さも6帖以上欲しい、ガスコンロ、2階以上など事前に要望など聞こうものなら注文が多すぎて会社のある二俣川駅で部屋を探すのに苦労したものだ。さて今日は1人、東北から引越してくる。その挨拶と手伝いに行きますか。